踏み台昇降は、基礎代謝アップにつながりますか?

踏み台昇降は、基礎代謝アップにつながりますか?

踏み台昇降は、基礎代謝アップにつながりますか?

 

踏み台昇降は、有酸素運動だけでなく
筋トレとしても効果的なエクササイズです。

 

筋トレとして下半身を鍛えることができ、
下半身の筋肉料が増加するようになるので、
自然と基礎代謝量が上昇するようになりますよ。

 

スクワットや他の激しいトレーニングより、
簡単に行えるのが踏み台昇降の良いところです。

 

簡単に行えるにも関わらず、
かなり効果の高いエクササイズなので、
どなたにでもオススメすることができますよ。

 

 

特に、デスクワークを行っている方は、
踏み台昇降を行うと基礎代謝量が上がりやすいですよ。

 

デスクワークを行っている場合、
股関節から下半身の筋肉料が低下して、
基礎代謝量が下がる可能性が高くなります。

 

デスクワークを行っている方ほど、
中年太りになりやすいのは
筋肉量の低下によるものが多いです。

 

踏み台昇降を行うことによって、
デスクワークで減少してしまった
筋肉量を増加させることができます。

 

血流も増加させることができるので、
デスクワーカーの方にこそ
踏み台昇降を行ってほしいですね。

 

 

下半身から背骨近辺のトレーニングになる

 

踏み台昇降の良いところは、
カラダに縦に衝撃が加わるので、
背骨近辺のトレーニングにもなることです。

 

背骨を支えるための筋肉、
脊柱起立筋と呼ばれる
大きな筋肉のトレーニングにもなります。

 

背骨近辺の筋肉はとても大きく、
姿勢を保つための筋肉です。

 

こちらも、運動をあまり行っていないと、
筋肉量が低下してしまって
基礎代謝量が下がる要因となります。

 

 

他の有酸素運動の場合には、
あまり脊柱起立筋は鍛えにくいです。

 

でも、踏み台昇降の場合には、
バランスを保つ必要も出てくるので、
脊柱起立筋を効率的に鍛えることができます。

 

自然と体幹トレーニングになるので、
姿勢を整えたい方にもおすすめですね。

 

誰でもできる地味な運動ですが、
カラダにとって本当に効果的な運動です。

 

基礎代謝量を上げたい方に、
本当にオススメしたいですね。

効率的に簡単に痩せたい方へ