踏み台昇降は、むくみ解消になりますか?

踏み台昇降は、むくみ解消になりますか?

踏み台昇降は、むくみ解消になりますか?

 

踏み台昇降は、
むくみ解消に適したトレーニング方法です。

 

激しく行ってしまうと、
一時的にむくみが激しくなって、
パンパンに張ってしまうことが多いです。

 

筋肉は急激に発達することはありませんが、
水分は急激に集まってくる事が多いです。

 

 

踏み台昇降を始めた頃、
筋肉がパンパンに張る感覚になりますが、
筋肉の張りだけでなく水分が集まった状態です。

 

どれだけ追い込んだとしても、
筋肉はいきなり発達することはありません。

 

だんだんと発達して、
キュッと引き締まるようになります。

 

最初の頃に一時的に膨らむのは、
水分や老廃物のケースが多いです。

 

ふくらはぎや足の裏側のマッサージを
踏み台昇降と一緒に行うようにすると、
効率的にむくみを軽減できます。

 

 

踏み台昇降に慣れはじめて、
血管や神経の機能が高まってくると、
今度は循環しやすくなります。

 

循環しやすい体になると、
むくみやすかった水分などが
ぐるぐると体を駆け巡るようになります。

 

むくみにくい体質になって、
むくみにくい足になります。

 

運動を行っていても、
膨らみにくいというか、
パンパンになりにくくなります。

 

 

このとき、激しい運動を行っていると、
筋肉が発達して筋肉が太くなりますね。

 

一時的にむくみやすくなりますが、
その後はむくみが改善されやすくなる、
という特徴が踏み台昇降にはあります。

 

 

交代浴がおすすめ

 

もしむくみが気になるようでしたら、
交代浴を行うと良いですよ。

 

交代浴というのは、
温かいお風呂に入った直後に
水風呂に入るというお風呂の入り方です。

 

一般家庭には水風呂はありませんから、
冷水のシャワーでふくらはぎを
冷やしてあげると良いですね。

 

温めて冷やして、
温めて冷やして、
温めて冷やして…。

 

これを繰り返していると、
むくみが解消されやすくなります。

 

 

本当なら水風呂のほうが効果はありますが、
冷水のシャワーでも十分に効果はあります。

 

冬にやるのは難しいですが、
冬以外の季節でしたら
ぜひ実践してみてくださいね。

 

足がパンパンに張っているとき、
交代浴はとても有効に働きますよ。

 

少し気合が必要な方法ですが、
良い入浴方法だと思います。

効率的に簡単に痩せたい方へ

 

踏み台昇降を実践する際の注意点

 

体脂肪を【バンバン消費する細胞】を活性化する方法

 

着ているだけで【姿勢矯正&筋トレ】できるシャツ

 

体脂肪燃焼ボディメイクDVD【100%返金保証】

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link