踏み台昇降は、腕痩せにつながりますか?

踏み台昇降は、腕痩せにつながりますか?

踏み台昇降は、腕痩せにつながりますか?

 

踏み台昇降は、腕痩せにもつながります。

 

踏み台昇降そのものは、
下半身を大きく使う運動ですから、
下半身に効果的なエクササイズとなります。

 

このとき、腕を大きく動かすことによって、
上半身全体にも刺激が加わるようになります。

 

 

踏み台昇降で下半身の筋肉を引き締めて、
基礎代謝量を上げることによって、
脂肪燃焼しやすいカラダに変化していきます。

 

この状態で、腕を大きく動かしたり、
軽めのダンベルを持った状態で動かすと、
腕痩せにもつながるのでおすすめですね。

 

重たいトレーニングリストバンドなど、
便利なものを使うと効率的です。

 

 

バンザイしながら踏み台昇降

 

段差の昇り降りにあわせて、
バンザイを繰り返すようにすると、
効率的に腕痩せにつながりますよ。

 

バンザイという動きは、
腕の筋肉にも刺激が加わりますし、
背中や肩周りの筋肉にも刺激が加わります。

 

登るときに腕を上げて、
下るときに腕を下げるようにすると、
行いやすいと思います。

 

 

実は、上半身の運動と
下半身の運動を同時に行うと、
痩せやすくなるというメリットがあります。

 

エアロビクスや水泳などは、
まさにその代表格ですよね。

 

バンザイをしながら踏み台昇降をするだけで、
かなり運動効率が上がるようになるので、
ぜひ試してみてくださいね。

 

 

呼吸は意識的にしっかりと行う

 

もし上半身を痩せさせたい場合には、
呼吸はしっかりと行ってくださいね。

 

踏み台昇降だけでも効果はありますが、
呼吸を意識的にしっかりと行うだけで、
上半身の筋肉も動かせるようになりますよ。

 

 

呼吸というのは肺が行っていますが、
肺は勝手に動いているわけではありません。

 

胸や背中の筋肉が肋骨を動かして、
肺は動いているんですね。

 

呼吸を意識的にしっかり行うことで、
上半身の呼吸筋が鍛えられるようになり、
より脂肪燃焼効果が高くなりますよ。

 

腕痩せを行いたい場合にも、
先に体の中心部分である
呼吸筋を鍛えておくと効率的です。

 

まったく関係無さそうな動きですが、
腕を痩せさせるのには重要な動きとなります。

効率的に簡単に痩せたい方へ

 

踏み台昇降を実践する際の注意点

 

体脂肪を【バンバン消費する細胞】を活性化する方法

 

着ているだけで【姿勢矯正&筋トレ】できるシャツ

 

体脂肪燃焼ボディメイクDVD【100%返金保証】

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link