踏み台昇降 ダイエット

踏み台昇降ダイエットを行いたい方へ

当ホームページをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。

 

当サイトでは、踏み台昇降に関する情報をまとめていきます。

 

踏み台昇降は、とても手軽に行うことができる
ダイエットエクササイズのひとつです。

 

 

注意していただきたいのが、
踏み台昇降は正しい方法で行わないと
膝や腰を痛める危険性があることです。

 

少し面倒かもしれませんが、
家の中で実践する場合には
靴や靴下を履いて行なってくださいね。

 

階段や段差を昇り降りしているだけでも、
膝にはかなりの負担が加わります。

 

地面からの衝撃が大きく跳ね返ってくるので、
衝撃を吸収するためにも靴を履いてくださいね。

 

 

もし踏み台昇降に慣れてきて、
体力的にも問題ない場合には
軽めのダンベルを持ちながら行なってみてください。

 

ダンベルを持って腕を曲げ伸ばしするだけでも、
上半身を鍛えることにつながります。

 

このときブラブラ揺らすように持つのではなく、
しっかりと腕の曲げ伸ばしを意識して行うと
上半身の引き締めに効果的です。

 

踏み台昇降単独でも、
ある程度、上半身に負荷は加わりますが、
ダンベルを持って行なったほうがより効果は高いです。

 

 

はじめての方は5分から10分程度で構いませんので、
無理のない範囲ではじめてくださいね。

 

最初の頃にガツガツ運動してしまうと、
継続するのが難しくなってしまいます。

 

強迫観念に陥ってしまうというか
「やらなきゃ!!」という感情が芽生えてしまうと、
踏み台昇降ダイエットは継続が難しくなると思います。

 

地味な運動ですが、
効果はバツグンにあります。

 

ただ「地味」というのは「つまらない」という
大きなデメリットも抱えていますので、
テレビやDVDでも見ながら行なってみてください。

 

 

踏み台昇降は言い訳しにくいエクササイズ

 

ダイエットを行うにあたって、
最大の敵になるのが「言い訳」です。

 

自分自身で言い訳をしてしまって、
ダイエットをストップさせてしまいます。

 

「雨が降っているから無理」
「外が寒いから無理」
「人に見られるから無理」

 

など、いろいろな言い訳をしてしまいます。

 

 

踏み台昇降にはいろいろなメリットがありますが、
最大のメリットは「言い訳を排除」できることです。

 

雨が降っていても外が寒くても、
人に見られることなく
コツコツと実践することができるエクササイズです。

 

コツコツと実践していただければ、
確実に成果の出やすいエクササイズです。

 

 

コツコツが難しい方へ

 

もしダイエットが続かない場合には、
潜在意識の中に「どうせ無理」という感情が
組み込まれている可能性が高いです。

 

もしくは「過去にダイエットに失敗した恐怖」が
潜在意識の中に組み込まれてしまって、
運動することが嫌になっている可能性もあります。

 

 

自分自身が嫌になってしまって、
自分の行動が嫌になってしまって、
自分自身を嫌っている可能性が高いです。

 

 

表面上、口では「自分のことが好き」と言っていても、
意識の奥底では「失敗する自分は嫌い」だと思っていて、
それが行動を制限している可能性が高いです。

 

 

「体重の数値」が気になるのは仕方ありませんが、
数値ばかりに執着してしまうと
自分自身のことが嫌いになる可能性が高いです。

 

それよりも踏み台昇降などのエクササイズを
「毎日1分ずつ増やしてみる」などして、
「自分の進化」を楽しみながら行なってみてください。

 

楽しみながら行動しているとき、
潜在意識も「楽しい」と思ってくれています。

 

また「こんな楽しい・嬉しいことできるワタシってすごいんだ!!」と、
潜在意識が自分自身を褒めてくれるようになります。

 

 

潜在意識が褒めてくれればくれるほど、
ダイエットは成功しやすくなります。

 

不安や恐怖に縛られてダイエットする方より、
褒めながら楽しみながらダイエットする方のほうが、
間違いなく結果も出やすくなってします。

 

超短期間でボディビルのようなトレーニング・食事法で
一気に痩せるタイプのダイエットもありますが、
気をつけないと潜在意識にダメージが加わります。

 

「痩せる行動=潜在意識を傷つけるもの」だと認識されると、
ダイエットに失敗するだけではなくて、
超絶大なリバウンドをする可能性が出てきます。

 

 

踏み台昇降をおこなう場合には、
テレビを見ながらでもいいですし、
スマホをやりながらでもOKですので、
楽しみながら実践してくださいね。

 

「ダイエットのためにやらなくちゃ!!」という意識ではなく
「さて、今日も踏み台昇降やろうかな!!」といった安定の意識で、
踏み台昇降に取り組んでいただければと思います。

 

 

意識の持ち方ひとつで、
結果は大きく変わってきます。

 

特に今までダイエットで失敗された経験のある方は、
注意していただきたい部分ですね。

 

 

 

他にも、踏み台昇降に関する
多くの情報をこのサイトではまとめていきたいと思います。

 

踏み台昇降とは関係のないような
マインド面や食事法についても
掲載することもあります。

 

少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

 

 

管理人:岡本

効率的に簡単に痩せたい方へ

 

踏み台昇降を実践する際の注意点

 

体脂肪を【バンバン消費する細胞】を活性化する方法

 

着ているだけで【姿勢矯正&筋トレ】できるシャツ

 

体脂肪燃焼ボディメイクDVD【100%返金保証】

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link